日記

50代主婦ついにキャッシングに手を出してしまった。。。

東京都内で相変わらず、介護のパートをしつつ家庭をなんとか支えていました。

主人の給料も、相変わらず学生のバイト程度で毎日「贅沢は敵だ!」ばりの生活をしていたのですが、先日ついにこのサイト→キャッシングの仕方を参考にキャッシングに手を出してしまいました。

もちろん、主人に同意のうえですよ!とはいえ、少し話すのも恥ずかしいですが。。

なぜ、キャッシングでお金を借りることになったのかですが、息子が今度中学生にあがることになったのです。その準備にお金がかかることといったらなかったので。

さすがに、今現在の生活がどんなに辛いものとはいえ、中学校にはいかせられないとは言えません!新しいバッグに、学生服、靴、文房具、部活での用具等々…これはもう間に合わない!って腹をくくりました。

主人も悔しかったようで、「ごめんな、ごめんな」と、ずっと謝っておりました。

あんまり頭を下げるような人じゃないので、『会社の倒産、学生並の給料』でプライドはズタボロのはずです、ここへきてお金が足りないからキャッシングという私の提案に、少し落ち込んだようでした。

しかしですが、私はもう50代です。「パートだし、年収も少ないし、主人の給料も少ないし、50代」こんな私でも借りられるんだろうか?という疑問はありました。

しかし、ずっと悩むわけにもいきませんので、とりあえず参考サイトから、HPにいって電話でお問い合わせしてみたんですね。

意外なことに、お金を必要として借りる主婦の方は、思いのほか多いのだとか・・・、年齢制限もありますが、年配の方も多いのだそう。

私も例外じゃないんだと、変な安心をしつつ、しっかり話を聞いて契約しました。無事、カードが手元に届きお金を借りられて、なんとか息子には、無事中学校にあがることが出来そうです。

あとは、主人の給料さえ上がってくれれば・・・

標準
未分類

クレジットカード、借金でその場しのぎな日々

私は都内在住の50代のパート主婦です。

主人と小学校の高学年になる息子がいて、介護のパートをしています。(#^.^#)
私の主人は10年以上も同じメッキ会社に勤務していましたが、5年前にその会社が不況の煽りを受けて経営が悪化して、輪番出勤をすることになりました。

週に3日程出勤するという状態が半年続き、遂に倒産してしまったのです。(T_T)

その時には何とかハローワークで再就職先を見つけたのですが、勤めて1年も経たないうちに、今度はその会社が経営が悪化して給与を削減されてしまったのです。
その給料も、学生のバイト程度のもので、まともに生活はできませんでした。

2年近くまともに収入がなく、当然ボーナスもない状態で、国民健康保険と国民年金に切り替えましたが、とても支払える余裕はありませんでした。(@_@)
クレジットカードをうまく使い、なんとか色々な支払いを先延ばしにしたり、友人にお金を借りたり・・・。

このままでは社会保険料をはじめ、滞納する支払いの数が多くなりすぎてしまうと思い不安になっていたところ、市役所の年金課の人から「社会保険料免除制度」があることをアドバイスして貰いました。(^o^)

そもそも社会保険料は会社に勤めていれば、会社が保険料を半額負担してくれることになっています。これを国民健康保険と国民年金に切り替えると毎月満額支払わなければなりません。

夫婦二人で毎月3万円以上ですのでかなりの負担となるのです。(*_*;
そんな状態の時に「全額免除申請」をすれば、何と1年間保険料を支払わなくて良いという制度があるのです。

「社会保険料を支払わないと年金はどうなるの?」と思うかもしれませんが、申請をすれば半分近くを「支払ったこと」と見なしてくれるというのです。

つまり、将来的に受け取れる年金はほんの僅か減るだけで、担当者は試算までしてくれて、「この分なら将来的に貰えるお金はほんの僅かしか変わらないから、今辛いならばこの制度を利用しない手はありませんよ」と言ってくれました。(^◇^)

再就職先が見つかった時点で会社の社会保険に加入すれば、免除資格は自動的に解除されます。もしも今経済的に苦しい、仕事がなくて健康保険料や年金が支払えない、という人は、是非一度役所に相談してみることをお勧めします。

標準