日記

50代主婦ついにキャッシングに手を出してしまった。。。

東京都内で相変わらず、介護のパートをしつつ家庭をなんとか支えていました。

主人の給料も、相変わらず学生のバイト程度で毎日「贅沢は敵だ!」ばりの生活をしていたのですが、先日ついにこのサイト→キャッシングの仕方を参考にキャッシングに手を出してしまいました。

もちろん、主人に同意のうえですよ!とはいえ、少し話すのも恥ずかしいですが。。

なぜ、キャッシングでお金を借りることになったのかですが、息子が今度中学生にあがることになったのです。その準備にお金がかかることといったらなかったので。

さすがに、今現在の生活がどんなに辛いものとはいえ、中学校にはいかせられないとは言えません!新しいバッグに、学生服、靴、文房具、部活での用具等々…これはもう間に合わない!って腹をくくりました。

主人も悔しかったようで、「ごめんな、ごめんな」と、ずっと謝っておりました。

あんまり頭を下げるような人じゃないので、『会社の倒産、学生並の給料』でプライドはズタボロのはずです、ここへきてお金が足りないからキャッシングという私の提案に、少し落ち込んだようでした。

しかしですが、私はもう50代です。「パートだし、年収も少ないし、主人の給料も少ないし、50代」こんな私でも借りられるんだろうか?という疑問はありました。

しかし、ずっと悩むわけにもいきませんので、とりあえず参考サイトから、HPにいって電話でお問い合わせしてみたんですね。

意外なことに、お金を必要として借りる主婦の方は、思いのほか多いのだとか・・・、年齢制限もありますが、年配の方も多いのだそう。

私も例外じゃないんだと、変な安心をしつつ、しっかり話を聞いて契約しました。無事、カードが手元に届きお金を借りられて、なんとか息子には、無事中学校にあがることが出来そうです。

あとは、主人の給料さえ上がってくれれば・・・

標準